-My Best Song 2012.11 Now-

-My Best Song 2012.11 Now-

ArtistJoe Simon

TitleCleopatra Jones

LabelWaner Bros. Records

Year1973′

Comment

今々、ドツボにハマっている今盤

艶のある黒光り方・熱量共に、申し分ナシ

最近、この曲↓↓聴いて

エンジンフカしまくって暖を取ってる

YES!!!

Joe Simon -Theme From Cleopatra Jones-



-A Long Autumn Night-

-A Long Autumn Night-

ArtistChris Bowden

TitleEpsilon

LabelSoul Jazz Records

Year1996′

Comment

95年の発売当初、UKで大絶賛だった

Chris Bowden (クリスボーデン)

21人ものミュージシャンをまとめあげたという大作

2LPの中に6曲ほど激ヤヴァ曲が収録されている

レコ屋でもチラッと見かける今盤

その中から自身、大好きなこの一曲を↓↓

頭っから垂れ流しで聞いてみてくれ

15分を越える長尺曲ながら10分辺りから

離陸して行くその様がモロジワる

綺麗な音世界に身を置くと、心身共に満たされる

YES!!!

Chris Bowden -Epsilon-

-Autumn is Waylaid-

-Autumn is Waylaid-

ArtistJoao Donato

TitleMe Deixa

LabelOdeon Records

Year1973′

Comnent

夏の終わりを感じ始めた9月初頭

残暑厳しい夜長にはやっぱり

ブラジリアンミュージックがよく似合う

窓全開で、この曲↓↓を聴きながら

秋の訪れを待ち伏せしている@自宅

YES!!!

Joao Donato -Me Deixa-

-Summer Night-

-Summer Night-


Artist:Ramp

Title:Daylight

Label:Abc Recors

Year:1977′

Comment

今年の元旦から始動した

自身アルバムプロジェクトも

終盤大詰めを迎えた

8月中旬、平日の熱帯夜@自宅

暑い夜には扇風機と、この曲がハマる↓↓

自身、アルバム発売まで3ヶ月切った

バッチリツメてく

YES!!!

Ramp -Daylight-



-Street Flow-

-Street Flow-


映画『PINERO』鑑賞@自宅.平日深夜

ニューヨークに住むプエルトリコ人の
MIGUEL PINERO(ミゲル ピニェロ)

ストリートに生きた吟遊詩人

映画の中でピニェロが詩を
朗読する1シーンから↓↓

-目的を探して-

彼は死んでいた
一度も生きずに死んだ

目的を探して死んだ
だが目的は聞こえていた

スラムの子らの泣き声
マルコムの忠告

監獄への道が敷かれる音
彼は目的を探しながら死んだ

死んでいた
一度も生きずに

アップタウン
ダウンタウン
クロスタウン

彼の死体は街中で目的を探す
それは75ドルとワニ皮の靴

白人女を黒人の子に売ること
ジプシー・ローズやJ.B.にもある

公園でハッパをやって歌うことにも

彼は死んだ
そして目的は死んだ

彼を探して
彼は欲しがった

カラーテレビやシルクのスーツを
NYメッツのようにワールドシリーズで勝ちたかった

欲しくて求め続けた

だが求めることばかりで与えなかった

自分の子供達に愛を
周囲の人々に心を

そして魂を与えたことも
一度もなかった

それは目的探しに忙しかったからだ

アグニュー副大統領と一緒に
国家を歌うことに忙しい

おべっかを露呈させないことに忙しい

警察礼賛のスピーチに
完璧を期すことに忙しい

ダウンタウン
アップタウン
ミッドタウン
クロスタウン

彼の死体は街中に転がってる


薬物死の共同墓地にDDTの臭う
浮浪者の街に

彼の脚はベトナムに
腕はシンシン刑務所だ
頭皮はニクソンのベルトに
血はスラム街に

目は未だに神の降臨を待ってる
everything OKだと

神による解決を待ってる

キリストが死んだ時、
その脳ミソは国防省の柱に塗られた

警察の銃弾で開いた穴だらけの国旗

彼の声はそれを称える

彼は目的を探してながら死んだ
昨日も今日も死んだ。明日も死ぬ

探してた目的は目の前にあった
自分のスピーチの中に
皮膚の中に血の中に

だが死んだ
彼は目的を探して死んだ

耳も口も目も不自由で
目的を探せなかった

自分自身が目的であると
気づかないまま

MIGUEL PINERO

YES!!!

-Regular Now-

-Regular Now-


Artist:Low Down Click
Title:Fright Nights
Label:Grifter Recordings
Year:1994′

Comment:

レコ市などでたまに見かける
コースターがミドリのミドルな一発

94年リリース。あれから17年経った今も
バリバリ現役レギュラーベンチ入り盤

ちなみ、好きな言葉:『生涯現役』

YES!!!

Low Down Click -Fright Nights-

-Rainy Days-

-Rainy Days-


Artist:The Undisputed Truth
Title:Medley
Label:Motown Record
Year:1971′

Comment:

Norman Whitfieldプロデュース

サイケでファンキーでスィートありな喜怒哀楽が
織り交ざるソウルフルなアルバム

リードギタ-にはDennis Coffey
デトロイト臭が…

針落とすたびにソウルのレコードって
ほんと音圧が高いな、と

どちらかというと自身所有する
レコードはSoulよりもJazzが多め
なのにグッとくる曲はいつもSoul

梅雨真っ只中@関東地方
雨降りの週末土曜日
久しぶり自宅にコモってレコ棚漁ってる

YES!!!

The Undisputed Truth – Medley -

-RISING SUN-

-RISING SUN-


Artist:David Axelrod
Title:Holy Thursday
Label:Captol Records
Year:1969′

Comment:

今宵も闇が支配する眠らない街@渋谷東京

あの日から東京タワーのライトは消えたままだ

都会のシンボルは無言で節電を訴え続ける

天災(地震)が人災(原発)を招いたここ日本

皆が「節電」を通し一人一人の想いはひとつだと
改めて実感している今、自然の脅威から何を学ぶ

一人ひとつの想いが新たな実を結びますように…

そんな想いをこの曲↓↓に乗せて

David Axelrod -Holy Thursday-



-3:00am-

-3:00am-



Artist:Drama Klub
Title:Goin Down
Label:Big Time ENT
Year:1996′

Comment:

レコ屋でよく壁掛けしてある盤

サビのMethod Man(WU-TANG CLAN)ヤヴァイ!

YES!!!

Drama Klub -Goin Down-



-カナダからのCD-R-

-カナダからのCD-R-


Artist:Mathematik
Title:Ecology/Industrialized
Label:Beat Factory
Year:1999′

Comment:

アングラ度、レア度と申し分無いMathematikのアルバム

待望のブート再発(?)しかもCD-R。

アナログは12曲収録。CDでは21曲収録。

この時期のカナダ産HIPHOPは良質揃い

「音は時代を物語る」

YES!!!

Mathematik -Industrialized-